ラフィー シャンプー 口コミ

髪の毛に良いシャンプーを選んでいますか?

 

実は私自身は髪がわりと強いほうだったので、
長年そんなにシャンプーの質にはこだわってこなかったんです。

 

ラフィーシャンプーをお皿に出してみたところ

 

 

ただアラフォーになり、これまで使ってきたシャンプーでは物足りなくなってきました。

 

どうも以前よりか髪質がゴワつく感じになってきてしまったんです…。

 

ヘアエッセンスを使えばフォローできるものの、
やはり元を変えるにはシャンプーをもうちょっと考えなきゃだめかなぁ?と思いました。

 

そんな話を友達にしたら“やっぱりシャンプーはアミノ酸系でしょー!”と言われ、
いろいろとネットで検索してみました。
すると“ラフィーシャンプー”というアミノ酸系シャンプーを見つけたんです☆

 

このシャンプーは30店舗近くの美容室を展開するイーサロングループという会社が、
自社の美容室で働く美容師さんの手荒れの悩みを解消するために開発したシャンプーなのだそう。

 

そしてラフィーシャンプーを使うようになってから、
美容師さんたちは手あれの悩みから解放された
のだそうです!

 

それってスゴいと思いませんか?

 

だって洗髪って一日に何回もお客様の髪の毛を洗うのに手荒れがおさまっただなんて!

 

美容師さんの手荒れがおさまるってことは、
お客さん側の肌=頭皮だって優しいということになります。

 

実は他にも同時にいくつかのシャンプーを検討したんですが、
大容量パッケージのあるラフィーシャンプーがいちばんコストパフォーマンス的にお得
だったんです♪

 

キャップ式の詰め替えタイプのパッケージなので、
余分なごみが出ないのもいいなぁって思ったところ☆

 

こんなふうに良いところがイッパイのラフィーシャンプー&トリートメント!
この良さとユーザーならではの感想を写真をまじえながらレビューしていきます(^_^)

 

シャンプーで迷っている・悩んでいる方の参考になると嬉しいです♪

 

 

>>ラフィーシャンプーの詳細を公式サイトで読んでみる <<

 

 

シャンプーで髪に良い成分にはどんなものがあるの?

 

シャンプーを買う時に、小さな字で書かれている成分表示を隈なくチェックする人は少ないと思います。

 

それに見たとしても、書かれている成分が良いものなのか悪いのか、ということは一般の人にはほとんど分からないのが現状。

 

聞いたこともないようなカタカナが羅列されている成分表示は、買う時だけでなく、買った後でも見る機会はなかなかないと思います。

 

でもシャンプーは成分で選ぶべきと言っても過言ではありません!人気モデルやタレントがCMをしている、セールで安くなっている、というような理由で選びたくなるかもしれません。

 

ですが頭皮に直接つけるものですから、ファンデーションや化粧水と同じように、頭皮への影響を考えて選びたいものです。

 

髪に良い成分ばかりでつくられているシャンプーは、価格も高くなってしまいがち。毎日使うものですから、コストパフォーマンスは大切です。髪に良い成分をたくさん配合していながら、業務用のためにコストパフォーマンスも考えて作られているのがラフィーシャンプー。

 

とはいえラフィーシャンプーを選ぶにしても選ばないにしても、髪に良い成分、あまり好ましくない成分を見分けられる程度の知識は持っておいたほうが良いです。

 

シャンプーは、ほとんどが水と界面活性剤でつくられています。
つまり、どのような界面活性剤が使われているかが見分けるコツと言うことができます。

 

成分にココイル〜という名前が付くものがあれば、アミノ酸系の界面活性剤です。髪の毛と同じ成分であるアミノ酸由来の成分でつくられているため、マイルドな仕上がりになる髪に良い成分と言えるでしょう。

 

スルタイン、ベタインという名の付く成分は、ベタイン系、両イオン性などと呼ばれている界面活性剤です。刺激が少なく、皮膚が弱い人でも安心して使える成分です。

 

ほかには名前の後ろにEAと付くノニオン系、レシチン、サポニンといった天然由来系の成分がありますが、いずれも洗浄力が弱いため、補助的に使われることが多いです。

 

また海藻のもずくから摂れるフコイダンも、髪や頭皮の保湿に良い成分。ラフィーシャンプーにも、沖縄産のもずくからとれたフコイダンが配合されているんですよ。